モチーフが個性的

結婚指輪をはめる様子

ハワイアンジュエリーの魅力

ハワイで行われる結婚式では新郎と新婦の手をマイレのレイで結び、神聖なる結びつきを表現する儀式が行われます。後よく見かけるのがパイナップルのモチーフです。パイナップルには大地と太陽の恵みそして富の象徴とされています。繁栄祈願などとしてハワイアンジュエリーのモチーフとして利用されます。またパイナップルにはおもてなしなど象徴するシンボルでもありパイナップルのモチーフのハワイアンキルトで家をコーディネートしている人も数多くいるようです。

一番人気のデザインとは

あと生き物としてはドルフィン、日本ではいるかです。ドルフィンは守護神の1つとしてハワイの人々にすごく大切にされてきました。ドルフィンは幸運を運ぶ使者として恋愛の面で恋愛祈願や恋愛力アップなどの意味が込められています。あと大変人気のモチーフとして利用されているのが、スクロール日本語にすると波です。波は寄せては返す途切れることのない美しい波は海から幸せを運んでくれる波として人気です。その意味は途切れることのない波と途切れることのない永遠の愛という意味があり婚約指輪や結婚指輪、ベアリングにはとても人気のあるモチーフの1つです。ハワイアンジュエリーにはその一つ一つに意味が込められており最近では注目を集めています。デザインに迷ったときにはハワイアンジュエリーをぜひ候補に入れてみてください。